敏感肌のための下地選び方|敏感肌の化粧品選び

敏感肌のための下地選び方|敏感肌の化粧品選び
このエントリーをはてなブックマークに追加 

敏感肌のための下地選び方|敏感肌の化粧品選び

敏感肌だからと言って、一切メイクをしない、ということはできないのが現実ですよね。
メイクは女性の身だしなみの1つ。
ですが、ファンデーションなどのメイクアップコスメは刺激が強く、敏感肌にトラブルを起こすきっかけになることもあるので、注意が必要です。

 

そこで、ファンデーションの前に、お肌を守るために使用しておきたいのが、化粧下地ですね。
ただし、お肌に直接塗布していくものですから、もちろん化粧下地の選び方にもこだわりが必要です。

スポンサーリンク

敏感肌が下地に求めるもの

まず、敏感肌の方はお肌のバリア機能が低下しがちなので、紫外線の影響を受けやすい傾向があります。
そのため、化粧下地を選ぶ際には紫外線をカットする効果のあるものが良いと言えますね。

 

ただし、日焼け止めの中には刺激が強いものもありますので、できるだけ紫外線吸収剤を使用せず、低刺激で優しい処方の化粧下地をセレクトするようにしましょう。
オーガニック成分で作られた化粧下地などもありますので、そういったものなら安心感がありますね。

 

それから、敏感肌の方の場合、化粧下地、ファンデーション、パウダーファンデなど、あれこれ重ねていくと、お肌がヒリヒリしてきてしまうこともあります。
さらに濃く塗ったメイクを落とそうと、強い作用のクレンジングを使ってしまうと、ますますお肌に悪影響を与えてしまいます。

 

そこで、できるだけ化粧下地だけでも、お肌の悩みをある程度カバーできてしまうようなアイテムを選ぶのが理想的ですね。
下地だけでナチュラルメイクをしたかのように、肌悩みがカバーできれば、クレンジングも優しい作用のもので十分落とせますので、お肌にかかる負担をグンと減らすことができるでしょう。

 

日焼け止めの効果があり、お肌に優しい成分で作られ、しかも肌悩みまでカバーできてしまうという優秀な化粧下地も登場してきています。
「下地は見えない部分だから何でも良い」という考え方は捨て、「直接肌につけるものだからこそ重要」という考えのもとに、しっかりこだわって選んでいきましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

敏感肌のための下地選び方|敏感肌の化粧品選び

敏感肌だからと言って、一切メイクをしない、ということはできないのが現実ですよね。メイクは女性の身だしなみの1つ。ですが、ファンデーションなどのメイクアップコスメは刺激が強く、敏感肌にトラブルを起こすきっかけになることもあるので、注意が必要です。そこで、ファンデーションの前に、お肌を守るために使用して...

≫続きを読む