敏感肌のための乳液選び方|敏感肌のスキンケア

敏感肌のための乳液選び方|敏感肌のスキンケア
このエントリーをはてなブックマークに追加 

敏感肌のための乳液選び方|敏感肌のスキンケア

敏感肌悩みを抱える方は、お肌の角質層にあるべきセラミドや、天然保湿因子といった成分が不足している傾向があります。
つまり、お肌が非常に乾燥しやすい状態にあるのです。

 

そのため、せっかく化粧水を使って潤いを補給しても、何もしなければどんどん、潤いがお肌から逃げてしまい、再びデリケートな状態になってしまいます。

 

そこで使用が必須となっているのが、乳液など油分を含むアイテムによるケアですね。

スポンサーリンク

乳液は無添加や低刺激がオススメ

乳液には油分も適度に含まれるため、これがお肌の表面で皮脂のような役割を果たし、潤いの蒸発を防いでくれます。
これを行わなければ、せっかく与えた化粧水による潤いが蒸発する際、さらにお肌に元々あった潤いまで持っていってしまうこともあり、乾燥が悪化する恐れもあるのです。

 

つまり乳液は、保湿後のお肌の乾燥を食い止め、また肌表面に薄いヴェールを作ってバリア機能の代わりを果たす、重要なアイテムとなるわけです。

 

そこで、敏感肌悩みをお持ちの場合の乳液ですが、これは選び方にもポイントがあります。
まずはできるだけ低刺激で、デリケートな状態でもしみたり、ヒリヒリと刺激を感じることがないような処方のものを選ぶことですね。

 

無添加処方、低刺激性といったものに注目しましょう。

 

それから、配合されている成分は、植物性のオイルなどが理想的です。
化学的な成分の中には刺激が強いものや、お肌に負担をかけてしまうものもあるので、できるだけオーガニックな処方のものを選ぶと安心ですね。

 

また、お肌によく馴染むかどうかという点も重要なチェックポイントです。
実際に使用してみて、刺激を感じないか、またベタベタが不快に残らないか、といった点をよくチェックし、使用感の良いものを選んでいきましょう。

 

さらに、乳液の中にセラミド等の成分が配合してあるものもありますので、こういったアイテムで不足しがちなお肌の成分を補給していくことも大切です。
乾燥しがちなお肌の潤いを、しっかり守ってくれる乳液。
優しさと、潤い成分やオイルの質にこだわって、敏感肌悩み解消に役立つものを選びましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

敏感肌のための化粧水選び方|敏感肌のスキンケア

ちょっとした刺激でもヒリヒリと感じてしまいがちな敏感肌の方は、化粧水を選ぶ際にも、あれこれ気を使ってしまいますね。敏感肌の方の化粧水の選び方で、まず気を付けたいのが、お肌との相性です。例えば自然由来の成分だけで作られた、優しい化粧水なども人気がありますが、植物成分であっても、相性が悪ければ刺激になる...

≫続きを読む

 

敏感肌のための乳液選び方|敏感肌のスキンケア

敏感肌悩みを抱える方は、お肌の角質層にあるべきセラミドや、天然保湿因子といった成分が不足している傾向があります。つまり、お肌が非常に乾燥しやすい状態にあるのです。そのため、せっかく化粧水を使って潤いを補給しても、何もしなければどんどん、潤いがお肌から逃げてしまい、再びデリケートな状態になってしまいま...

≫続きを読む

 

化粧品に含まれている成分について|敏感肌のスキンケア

店頭に並べられて販売されているような商品は、大きな会社が製造したものだから安全・安心。そんな考え方は、もはや通用しない時代になりつつあります。食の安全性が問われる今、同時に、お肌に直接塗布して使用する化粧品に関しても、安全性を疑問視する声が高まってきていますね。化粧品に配合される成分は、各メーカー、...

≫続きを読む

 

敏感肌のための乳液選び方|敏感肌のスキンケア関連ページ

化粧水の選び方
スキンケア選び
化粧品に含まれている成分について