赤ちゃんのあせもができる原因と予防対策|ベビーオイルの使い方

赤ちゃんのあせもができる原因と予防対策|ベビーオイルの使い方
このエントリーをはてなブックマークに追加 

赤ちゃんのあせもができる原因と予防対策|ベビーオイルの使い方

赤ちゃんに発生するお肌の悩みと言えば、やはりあせもが代表的ですよね。
デリケートな赤ちゃんのお肌は、汗というちょっとしたものが刺激になって、すぐに炎症を起こしてしまいます。
では、この赤ちゃんのあせもができる原因は何なのでしょうか?

 

まず、この原因を知るために知っておきたいのが、赤ちゃんの汗腺です。
赤ちゃんは体の表面積が小さいにも関わらず、大人と同程度の汗腺があります。
そのため、大変汗っかきで、春夏秋冬、季節を問わずたくさんの汗をかきます。
そうしてたくさんの汗をかくと、これが汗管を詰まらせてしまい、汗を表面に出すことができなくなります。

 

すると、皮膚の内部に溜まった状態になった汗が水膨れを起こし、炎症に発展するというのがあせもの仕組みです。

スポンサーリンク

原因は汗だけじゃない?!赤ちゃんのあせもの原因と予防対策

このあせもは、汗を大量にかくから、という原因だけでなく、赤ちゃんの場合はお肌のバリア機能が低いため、という点や、皮脂量が安定しないために皮脂汚れが詰まることが原因になるという点も挙げられます。

 

そのため、これらの点にもしっかり配慮しながら、徹底したスキンケアをしていくことが大切です。

 

まず、あせもが最も発生しやすい夏場ですが、この季節は通気性の良い衣類を着せ、できるだけ汗を肌に残さないようにしましょう。
汗をかいたらこまめに拭き取り、また清潔にした後にはきちんと保湿してバリア機能を高めます。

 

秋になってくると涼しくなり、汗の量は減りますが、気温の変動が激しいため、気候に合わせず着せ過ぎたりした場合にあせもが発生する恐れがあります。
しかもこの時期は乾燥し始め、お肌が弱くなるので、特にしっかりと保湿することが重要です。

 

冬場にはますます厚着をしてしまいますし、室内はエアコンにより暑く、汗をかきやすくなります。
冬場は汗を吸う肌着を着せ、室温に合わせてアウターで衣類を調整し、また乾燥からもお肌を守りましょう。

 

春にも衣類の調節と同時に、この時期は乾燥や気候の変動によりお肌のバリア機能が低下しがちになりますので、しっかり潤いを補給してあげることが大切です。

 

治し方は、清潔にして潤いを補給してあげることが重要ですが、もし症状がひどい場合には、速やかに医師に相談し、薬を処方してもらいましょう。

 

あせもの対策は、四季を通して、衣類の調整や清潔、保湿が大切です。
ベビーオイルは、バリア機能が低下している状態の肌に有効ですので、少量を薄く伸ばすようにして、あせもの発生を抑えてあげましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベビーオイルの成分とは|ベビーオイルの使い方

主に赤ちゃんのお肌に使用するベビーオイルですが、こちらには具体的に、どういった成分が配合されているのか、気になりますよね。赤ちゃんのお肌に使用することができるのですから、きっと安全なのだろうと考えてしまいますが、本当にそうなのでしょうか?では、一般的にベビーオイルにはどういった成分が含まれているのか...

≫続きを読む

 

ベビーオイルは赤ちゃんにいつから使えるか|ベビーオイルの使い方

赤ちゃん用のコスメ、という印象の強いベビーオイルですが、具体的には、いつから使用することができるものなのでしょうか?実はベビーオイルは、赤ちゃんのお肌のことを考えて作られたコスメですので、生まれたばかりの時でも、いつからでも使用することが可能なのです。つまり、まだ新生児と言われる時期でも、ベビーオイ...

≫続きを読む

 

ベビーオイルと赤ちゃんへのアレルギー|ベビーオイルの使い方

アレルギー体質の方は、化粧品を選ぶ際には特に慎重になりますよね。では、赤ちゃんにも使用できるという優しさを誇るベビーオイルでは、アレルギーを起こす心配はないのでしょうか?まず、ベビーオイルはごくシンプルで安全性が高く、お肌に優しい成分で作られているものが多く、アレルギーが発生する可能性が非常に低いも...

≫続きを読む

 

ベビーオイルによる発疹に注意|ベビーオイルの使い方

ベビーオイルによる発疹についてベビーオイルを塗ったことにより発疹がでてたということをよく耳にします。保湿力の高いベビーオイルを塗ったのにもかかわらずなんで発疹がと経験のお母さんは少なからずいるかと思います。まずその前に確認しておく事があります。一つに何にもない赤ちゃんの皮膚になんでベビーオイルを塗っ...

≫続きを読む

 

ベビーオイルによる赤ちゃんの湿疹|ベビーオイルの使い方

「赤ちゃん肌」なんてよく言いますよね。そんな言葉からイメージするのは、何のトラブルもないぷるぷるな赤ちゃんのお肌です。ですが、実際には赤ちゃんは、お肌がとても弱く、ちょっとしたことで湿疹などのトラブルを起こしてしまうものなのです。つまりぷるぷるの、イメージする赤ちゃん肌を実現するためには、それなりに...

≫続きを読む

 

ベビーオイル湿疹が出ている赤ちゃんへの使用について

湿疹の症状が出ている赤ちゃんに対するスキンケアは、気を遣うものですよね。では、そんな湿疹のある赤ちゃんに、ベビーオイルを使用することは可能なのでしょうか?「ベビーと言うくらいだから安全なはずだし、大丈夫なのではないか?」と考える方もいれば、「石油系のものが刺激になるから悪いのではないか?」と考える方...

≫続きを読む

 

ベビーオイル赤ちゃんへの使い方|ベビーオイルの使い方

赤ちゃんのスキンケアに役立つベビーオイルですが、使い方を間違えると、かえってお肌に悪影響を与えてしまうこともありますので注意が必要です。ベビーオイルの使い方で、まず重要なのは、しっかりパッチテストをしてお肌との相性を確認することですね。赤ちゃん、特に新生児の場合には、お肌がとてもデリケートですので、...

≫続きを読む

 

ベビーオイルを赤ちゃんに使用に関する注意|ベビーオイルの使い方

ベビーオイルは赤ちゃんに使うものです。でも使い方にはいくつかの注意点もあります。まずあまり多用しすぎるのは注意が必要です。市販のベビーオイルを見ると、生まれたその日からつかえるやさしいものだということが書いてあります。赤ちゃん用のものなので、作る方も注意をしています。刺激も低く、ミネラルオイルなどを...

≫続きを読む

 

ベビーオイルで赤ちゃんのお肌を保湿|ベビーオイルの使い方

あかちゃんの肌はとてもデリケートです。汗をかきやすく皮膚のトラブルも少なくありません。あかちゃんの体は大人の1/3しか皮脂分泌がありません。このため、秋から冬場の乾燥の季節は肌の潤いが減少しカサカサと粉をふいたようになってしまう子もいます。その状態はかゆみを誘発し、掻き壊してしまうこともあります。あ...

≫続きを読む

 

ベビーオイルで赤ちゃんの耳掃除|ベビーオイルの使い方

代謝が活発な赤ちゃんは、垢も溜まりやすい傾向があります。中でも特に気になってしまうのが、耳垢ですよね。基本的に、耳には自浄作用があり、溜まった垢は自然に出てくるようになっていますので、頻繁に掃除する必要はありません。ですが、月に2〜3度、スキンシップを兼ねた耳掃除をしてあげるのも良いでしょう。そして...

≫続きを読む

 

ベビーオイルの使用期限|ベビーオイルの使い方

ベビーオイルの使用期限は、基本的にはパッケージに記載されていますので、これをチェックし、その期間内に使い切ることが必要になります。鉱物油というと半永久的に使えるのではないか、なんて印象を持つ方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。確かにベビーオイルに使用されている鉱物油は、かなりの精度で不純...

≫続きを読む

 

ベビーオイル赤ちゃんの顔への使用について|ベビーオイルの使い方

最近ではベビーオイルも様々な製品が開発され購入する側はどのベビーオイルを顔などに使用すれば、赤ちゃんにとって大丈夫なのかと心配をしながら探すものです。赤ちゃんの肌の特徴は、皮膚そのものが薄く、バリア機能が未熟で皮脂が少なくて乾燥しやすく、汗が多いという特徴を持っている為当然の事ながら保湿が必要となり...

≫続きを読む

 

赤ちゃんのあせもができる原因と予防対策|ベビーオイルの使い方

赤ちゃんに発生するお肌の悩みと言えば、やはりあせもが代表的ですよね。デリケートな赤ちゃんのお肌は、汗というちょっとしたものが刺激になって、すぐに炎症を起こしてしまいます。では、この赤ちゃんのあせもができる原因は何なのでしょうか?まず、この原因を知るために知っておきたいのが、赤ちゃんの汗腺です。赤ちゃ...

≫続きを読む

 

ベビーオイルの頭皮ケアと乳児脂漏性湿疹|ベビーオイルの使い方

赤ちゃんのお肌によく起こるトラブルの1つとして知られているのが、乳児脂漏性湿疹というものです。これは、赤ちゃんがまだお腹の中にいた頃に、ママのホルモンの影響を受けて起こります。ママのホルモンの影響により、生後3カ月程度までは、赤ちゃんは非常に皮脂の分泌量が多い状態です。そのため、皮脂量が過剰であるこ...

≫続きを読む