敏感肌のためのスキンケア

敏感肌のためのスキンケア
このエントリーをはてなブックマークに追加 

敏感肌のためのスキンケア

ちょっとしたことがお肌に強い刺激に感じてしまう、すぐにお肌にトラブルを繰り返してしまう・・・
そんな悩みを抱えていらっしゃる方は、もしかすると、真正敏感肌なのかもしれません。

 

化粧品がどんどん進化している今の時代ではありますが、この敏感肌という状態に悩まされる方は、増えている傾向があります。
敏感肌とはどういったものなのかと言うと、これは簡単に言えば、お肌を紫外線や雑菌、乾燥などの外的刺激から守るために働くためのバリア機能が、うまく働いていない状態です。

 

お肌には表皮があり、真皮があり、さらにその下に皮下組織が存在しており、3つの層になっています。
そして、この中の表皮が、お肌を乾燥させないために守っており、角質層、顆粒層、有棘層、基底層と、こちらも層になった構造をしています。

 

このうち角質層は、たった0.02mmという厚さしかない層ですが、ここにはセラミド、天然保湿因子など重要な成分が含まれており、お肌を乾燥から防ぐための重要な役割があるのです。

 

 

敏感肌とは

ですが、このセラミドや天然保湿因子といった成分が不足してしまうと、保湿機能やバリア機能が低下してしまい、ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまう状態になります。
これが敏感肌ですね。

 

お肌の角質層に含まれるはずのセラミドの量が不足すると、水分が保てず、さらに外的刺激からお肌を守り切れなくなるため、化粧品による刺激、紫外線による刺激、雑菌やホコリなどによる刺激、といったありとあらゆる刺激をまともに受けてしまうことになるのです。

 

そうして刺激を受け続けた結果、お肌には様々なトラブルが発生してしまいます。
そんなトラブルが発生する究極の状態と言えば、アトピー肌が挙げられますね。
アトピー肌は生まれつき、セラミドが少ないために、バリア機能が働きにくく、敏感肌でトラブルを繰り返してしまう状態です。

 

また、アトピーまではいかなくても、敏感肌の方は肌荒れやニキビが起こりやすかったり、合う化粧品を見つけにくかったりと、様々な悩みを抱えることになります。
つまり逆に言えば、セラミドをしっかり保ち、敏感肌を改善できれば、多くの肌悩みが解消される可能性がある、ということも言えるわけです。


このエントリーをはてなブックマークに追加